作品1点*大島紬*着物リフォーム*裏付きコート

2011年09月11日 17:01

作品1点 

宮田大島11

大島紬着物 リフォーム 裏付きコート

私の洋裁経験の中で、
一番高価な生地
多分これ以上 高級品を扱う事は無いかも分かりません。。。。。

とっても毎回 緊張しながら、
柄合わせから悩み。。。
ステキなコートが出来上がり、
超感激しています。

今まで、何年か洋裁教室に通われていましたが、
昔の洋裁.....

切り躾をしたり、
芯は、接着芯を使わず毛芯で、ハ刺しだったそうです。

この近くに洋裁教室は無く
遠くまで車で通われていましたが、
ここは
自転車で通えるので.....

教室開講前に、
この教室の洋裁の方法をご説明させて頂き
かなり今までとは違うので、
そんな方法で出来るかしら~~~
とご心配されていましたが、

1月開校時に入会頂き、
まず、
最初の作品は
裏付きウールのパンツを
既製服の作り方で、

そして、それを作りながら、
ニット服も作り

パンツ完成後、このコートに取りかかり、
先月完成しました。

宮田大島2

宮田大島1

姪っ子さんのニット服や
Tシャツ、
ストレッチのパンツは
10本以上作られました。(ご姉妹にプレゼント)

今までとは違い、
すぐに完成するので、
今まで以上に洋裁を楽しんで頂いてる様で、
自宅で完成された物を見せて頂き、
とても嬉しいです。

私も、切り躾で毛芯でハ刺しのテーラードスーツ
随分昔....
習いましたが

なんて大変

私の最初の服作りは、
教えてもらわず、
既製服を見て作る事から始りましたので、
御誂えの洋裁も教わりましたが、
簡単に出来る方法をと
常に考えながら作りましたので、
sorenari-sewing
変な教室名ですが、
それなりに出来る方法で...
色んな方法を取り入れてる、
珍しい洋裁教室になったと思っています。

この大島紡のコートは、
手抜きする所はありませんが、
御誂えの方法と、既製服の方法をどちらも取り入れ作りました。

宮田大島6

裏の袖口 袖付けも、
裾もミシン仕上です。(裾はどんでんがえし)
裏地のの裾に
胴裏を使いましたが、(奇麗な、絹の色ですね)
袖の部分は足りなくて、
裏地を使いました。

宮田大島7

宮田大島5

ポケットは丁寧に手縫いです。
宮田大島8


ボタンホール(表)
宮田大島9
家庭用ミシンは、たまに失敗するので、
ボタンホール屋さんでして頂きました。

宮田大島10
(裏)

工業用 ボタンホール専用のミシンでしたのは、
やはり奇麗です。

黄色のボタンホールは、
家庭用のミシンでした物です。
比較してみました。
(糸30番)

家庭用ミシンでも、
ここまで出来るようになったのが
素晴らしいです。


宮田大島3

絹の手織りなので、
微妙に同じ柄の部分でも、
サイズが合わず
合わせるのに苦労しました。


宮田大島4

パターンは、
ご姉妹が、大島紬でお誂えされた時のパターン
サイズがピッタリでしたので、
そのまま使わせて頂きました。

早く着て出かけたくなりますね。


ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
   ↓



スポンサーサイト





最新記事