犬服第1号*作品2点~シンプルパーカー

2011年09月14日 12:36

犬服第1号*作品2点♪シンプルパーカー
(デジカメがお出かけ中で、携帯で撮りましたので、色も悪いですね。薄いグレー地です)

小田初めて1

犬服を作りたくて、お二人で、8月末にご入会頂きました。

私も嬉しくて

ポメラニアンの男の子、ココちゃんと
マルチーズの男の子、ピピちゃん

このパターンは、以前Upした、本より、シンプルパーカーから
それぞれ、サイズを調節して作りました。

最初にこれを選んだのは、直線が多いので...
袖付けは少しカーブがきつくて難しいですが、
バイヤスを付けたり,ゴムを付けたり、ボタンを付けたりの細かい作業がありません。

まず最初は、
体型にあった服を作る事。。。

お家でサイズを測って来て頂き、
パターンの御直しをしました。

犬のサイズの計り方、
難しいです。
計る人、計り方で変わります。
人のバストやウエストも、
少し斜めになるだけでかなり変わります。

犬は犬種に寄って、
毛がふさふさだったり、短毛だったり、
胴長...短足...
同じサイズでも、
着た目が全然違うと思います。

せっかく 作るのですから、
似合うサイズの服が出来る様に、
1枚目で、このサイズからどれ位補正が必要かみて、
合うサイズのパターンを作って行きます。

パターンが決まれば、
後は本や市販の実物大パターンもこのパターンを基準に、
補正出来ます。
ラグラン袖や、ランニング、パンツ、
何点かパターンを作ると、
そこから、どんどんアレンジが広がります。

ココチャン2.6キロ、ピピチャン5.1キロで、体重差2.5キロありますが、
ココチャンが小さいのですが、毛がふさふさで、
でも背丈は短く...

別々に測って頂いたサイズを基に
パターンを作りましたが、
サイズを変える必要な所が,分かったので、
(着た画像を見せて頂いて、補正します)
次からは、1枚のパターンから、2枚同時に裁断し
小さくする所だけ、調節すると早く完成出来ると思います。

市販の服だと、おしっこで濡れてしまう、と言う事も考え
パターンを書きました。

実際 着たら、
どんな感じでしょう
楽しみです。

お二人とも、ミシンはずっと触った事が無く、
ロックミシンも初めてです。

本と少し作り方を変えたりしていますが、
初めての作品、
小田初めて2


共布でイニシャルも入れて、
可愛い服が完成しました。

私も、犬を飼い始めて、4ヶ月ほど。。。
犬服もスタートしたばかり
これからどんな服が出来上がるのか楽しみです。


ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
   ↓





[ 続きを読む ]
スポンサーサイト





最新記事