--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品♪パニエ*ウエディングドレスとお色直しドレス製作中〜

2016年11月03日 17:09

ウエディングドレスのパニエです。

161103panie.jpg


教室に通われて6年目になる生徒さん

嫁がれる娘さんの為に〜


『思いをこめた特別な品』


10月からスタートした朝ドラ

べっぴんさん


有名な子供服のブランドの創業の話ですね。


戦後、何もない所から

赤ちゃんの為に

良い素材を探して

ベビー用品を手作りして

販売を始めました。


その主人公のすみれ


すみれの結婚式の時のウエディングドレスは

お母さんの形見です。


それが、

作られているドレスにそっくりで

ビックリしました。


最近は袖のないドレスが流行っていて

レンタルを見に行ったけど

気に入ったものが無く…


お母さんからでも娘さんからでもなく

どちらからとも無く

「お母さんが作る。」

と,なったそうです。


6月頃に決まって

「ウエディングとお色直しのドレス

2点

作りたいのですが…」


時間が少ないでしたが

せっかく 作ると決めたんですから


何とかなる

出来る物を

何とか頑張りましょう〜


一からデザインからパターンを描く時間はないので

市販のウエディング本から

気に入った物を選んで

少しデザインを代えて

自分サイズに

補正して


補正の為に

何度も来て頂いて

幸せな時間を

作っています。


一緒に生地を買いに行って

一緒に、仮縫いに教室に来て頂いて…

素晴らしい、時間になったと

おっしゃって下さっています。


もう、ほぼ完成しています。


朝ドラの靴屋のあさやさんは

「思いを込めたらつたわる。誰がどんな思いを込めて作るのか,それが一番大事なのだ。」

と、すみれに作る事の思いを伝えられていました。


先日

孫が生まれましたが


「生まれて来てくれてありがとう。」


子供達が生まれたときの事を

思い出しました。


その生まれてから

嫁ぐ日まで

一緒に泣いたり笑ったり


その全部の思いが

ドレスにこもっています。


結婚式で


お母さんが一生懸命作られたウエディングドレスを着て

娘さんが入場して来られる姿を

思うだけで

涙が出てきます。


私の一番末っ子の成人式の日に思いましたが

成人式は

そこまで育てた

自分へのお祝いでもあるな〜



無事

成人してくれた事が

ありがたくて

ホッとした事を思い出します。


娘の結婚式…

それ以上の思いが込み上げてくるでしょうね。


私は、自分のドレスを作りましたが

母が作ってくれるドレス


格別ですね。


その、

幸せな時間を

共有出来て

嬉しいです。


朝ドラのベビードレスは

お母さんの形見の

すみれが着たウエディンドレスから作られました。


子どももその子どもも代々受け継いでいかれるそうです。



160905uedhinngudoresu.jpg

製作途中です。

これに袖が付きます。


161017pinnkudoresu.jpg


お色直しのドレスは

可愛いパフスリーブです。



完成が楽しみです。


ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
   ↓















スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。