ロックミシン糸とボビンを収納棚にセットしました〜*

2013年06月28日 13:25

13:6:28糸棚1


ロックミシン糸の棚をDIYして、糸とボビンを収納して完成しました


綺麗〜

見てるだけで嬉しくなります。
今まで、
糸とボビンが別々の所にあった為
糸が決まっても、ボビンが良く似た色なので
見つけるのが面倒でした。

これで、ボビンを探すストレスから解放されました〜〜〜

13:6:28糸棚4

棚の前に32㎜のレール釘
(頭が小さくて頭の後がペタンコではありません。ボビンが引っかからずに取り易い様にレール釘にしました。)
を5㎜位打ち付けて
職業用と家庭用のボビンを2つぶら下げました。

ロックミシン糸は
スパン糸60番5本あります。
ロック用4本
(巻ロック以外はいつも4本ロックで縫っています。)
直線用1本

ニットのTシャツもロックミシン4本で
スパン糸60番でします。
なので、布帛の糸の始末しか使えない90番のロックミシン糸は
必要ありません。
布帛の糸の始末も4本ロックが綺麗ので4本でしています。
(針を外さなくても良いと言うメリットもあるので

教室なので殆ど5本揃えていますが
家庭でこれだけ揃えるのは大変だと思います。

直線ミシンとロックミシンの合わせ縫いの部分の糸は(針糸)
表に響くので
生地に合わさなくては行けませんが
後の4本は
裏の始末の部分になるので
ある程度の色数を揃えて、近い色でかまわないと思います。

カバーロックミシンをお持ちの場合は
ボビンに巻いて使えば良いと思います。


棚のサイズです。

13:6:28糸棚2

一番下の棚は下から117.5㎝です。
これは下にアイロン台があるので邪魔にならない高さです。

板の厚み 1.2㎝

板と板の間 18㎝
これは、糸と糸がくっついてるにで
取り出す時に手が上から入る様に考えました。

奥行き 30㎝

長さ 162㎝

釘と釘の間 5.8㎝

一番上の棚の位置 156.5㎝位
これは身長156.5位の私が(158㎝位あったはずですが...
一番後の糸まで何とか届く高さです。

殆どの洋裁教室は
糸はご自分で用意されないといけませんが
当教室では
持ち物は材料だけで
裁縫道具全てご用意しています。

裁縫道具一式って結構な荷物になりますよね。

生地だけ持参して頂けば良いので
随分遠くからも
お越しいただけて、嬉しいです。

家で作られない方は、
材料もお預かりしていますので
身軽に来て頂いてます。


beforeの糸の棚は

13:6:28本棚

教室を始めて2年半
これは本棚用で
すぐに糸の棚を作るつもりでしたが
何となく糸が収まってしまったので
このままになっていました。

本が増え入り切らなくなったので
やっと、待望のロックミシン収納棚を作りました。

でも...

この棚以外に
13:6:28ボビン

これだけのボビンがまだあります。
これは、ポリエステル30番のステッチ糸
(一番上の画像の右下の部分に50色位あります。)

棚に乗せていないポリエステル50番と80番(フィラメント糸)
これは、光沢がありつるつるしています。
シルクや光沢のある生地に使っています。
それが、収納ボックス6段分あります。


糸って結構重いので
このベニヤ板の様な壁が
頑張って持ちこたえてくれるか心配です


まだまだ、小さな物も増えたので
整理したいなと思っています...が

とりあえず
入り切らなくなった本を整理します。

綺麗にするときもちがいいですね。
わかっているのですが


ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
   ↓

スポンサーサイト


コメント

  1. てんし | URL | 7F/X6Mqk

    初めまして ロックミシン糸で検索して辿り着きました。
    圧巻の収納棚ですね!まるでお店のようで。。。
    どんな色の生地を持ってきても必ず合う糸がみつかるでしょうね。

    ブログで 「90番のロックミシン糸は必要ない」とありますが
    布帛縫製の時は60番でロックされるのでしょうか?
    ミシンでの直線縫いもされず ニットのように縫製をされるということでしょうか?

    私も細々と布帛・ニットと両方縫製しておりますが
    ロックミシン糸を60番・90番両方揃えるのは大変なことで・・・
    ロックミシンは4本ロックです。

    今 薄地の布帛でブラウスを縫いかけておりますが(ミシンで直線縫いして 縫い代をロックで始末)
    ロックミシン糸は60番しかなくて 薄地なのに60番では太すぎる糸かなあと 悩んでおります。
    見えないところですが きれいに仕上げたいので
    プロの方にお聞きしたいと思い 恥を忍んでコメントしました。
    お時間のあるときに アドバイス頂けるとうれしいです<(_ _)>

  2. てんし様 | URL | -

    ロックミシン糸

    糸種類が多すぎて困りますね。
    スパン糸。ポリエステル糸。ウーリー糸。等〜まだまだあります。
    そして、太さも違うので揃えられないですね。
    90番のロックミシンは必要無いと書きましたが
    正確には90番のスパンロック糸です。

    布帛はニットのようにロックミシンで仕上げません。
    直線と端の始末にロックミシンです。

    以前カットソーしか教えない教室でインストラクターをしていましたが
    そこではスパン糸60番で3本糸でニットを仕上げていました。
    全国展開してるお教室なので
    在庫管理や、巻ロック等に針を外したりをしなくて良い様に
    インストラクターの指導のしやすさからもそうしていたのだと思いますが、
    それで教わった皆さんはそれが当たり前になりますので
    こうしなければ行けない。という方法は無いのだと思います。

    糸はその人のこだわりで変わるのかなと思います。
    私も、スパンでは許せない生地があります。
    薄物やシルクや着物や光沢のある生地。
    その為にポリエステル糸(フィラメント糸、絹糸の様につやがあります。)50番とロック用80番を持っています。
    教室でも時々使います。
    でも、ほとんどの物は60番スパン糸でしています。

    薄地と言っても色々なので
    60番で作っても気にならない物もありますが、
    裏もこだわられるのでしたら
    ポリエステル(テトロン、フィラメント)のロックミシン糸を購入されるのが良いかもわかりません。
    糸がつるつるしてるので仕上がりが綺麗です。

    今作られてるの生地の
    いらない部分で60番ロック糸で試されては如何ですか?
    薄地だと糸のあたりが出て気になったりしたら
    ポリエステル糸を購入されても良いかと思います。
    案外気にならない事もあります。

    生徒の皆さんもこだわりが皆さん違います。
    ハンドメイドは自分が納得のいく物を作れたら一番良いと思います。
    腕が付いて行かない時にはなかなか納得出来ないかもわかりませんが
    作りたい物が作れる〜
    ハンドメイドの楽しさですね。
    失敗もいっぱい乗り越えて素晴らしい作品に繫がって行くので
    沢山作って下さいね。

  3. てんし | URL | -

    お忙しいところ 早々のアドバイスに感謝します。

    本当に多くありすぎで悩みます。
    縫製等の基本でさえ 人によっては違いがありますので
    頭の中の整理が付かないときもあります。


    もう縫うだけなので 試して差し支えなければ
    そのまま60番で縫うことにします。
    妥協はしたくないけど 自分の技量にあわせていくしかないですね。
    失敗も成功のもとですね。。。

    アドバイスを頭の中に入れておきます。

    ミシンライフ楽しんでいきます

    ありがとうございました<(_ _)>

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)


最新記事